あわーとは

全国的に臨床美術の活動が広まっていますが、まだまだ鳥取県では知られていない臨床美術。
「一人でも多くの方に知ってもらいたい」 臨床美術士井澤ゆうかが、中学校の美術教員の経験を経て、京都在住時に毎月ふるさとの鳥取県に戻り身近な人たちへはじめた活動です。2012年春よりはじめた小さな活動ですが、今では多くの臨床美術士、友人、地域の方々のサポートによって少しずつ広がっています。

「感じて表現する」と、そこには「うまい」や「へた」はありません。もちろん年齢も性別も、障がいの有無も関係ありません。私とあなたの一対一の関係がたくさん集まってできる私達(our)という関係。それらが臨床美術でつながった「あわー(our=私たち)」という活動名。そして「ココロヨロコブアート」という講座名。

「感じたままに表現をする」ことがこんなにも素晴らしく、こんなにもおもしろいということ。そして、心が喜ぶおもしろさをみなさんと一緒に楽しく体感していきたいと思います。現在の主な活動範囲は、鳥取県西部(米子市、西伯郡)、島根県東部(松江市)です。歩みは少しずつですが、今後も多くの方に臨床美術の楽しさを知っていただけるよう活動してまいります。

あわーメンバー(臨床美術士資格取得者)

井澤ゆうか       臨床美術士認定級3級
永見直子      臨床美術士認定級4級
越野弘子      臨床美術士認定級4級
和田美子      臨床美術士認定級5級
吉井瑞穂      臨床美術士認定級5級
上原順子      臨床美術士認定級5級

山陰の臨床美術士による活動です。
2012年より毎月1回米子市内にて、誰もが参加できる臨床美術の定期講座「ココロヨコロコブアート」を開催中。
また2013年より大山町や境港市、倉吉市の介護福祉施設にて毎月2回デイサービスと特養での定期講座を開催しています。

<施設名>
◆社会福祉法人敬仁会グループル・ソラリオン名和(第2・第4木曜)
◆小規模多機能型居宅介護施設 時の里(第3週)
◆社会福祉法人みのり福祉会 湯梨浜みのり・倉吉スターガーデン (第2・第4月曜)
◆社会福祉法人米子福祉会五千石保育園

<その他の現場>
・高次脳機能障害の人と家族の会例会にて
・認知症の人と家族の会にて
・社内研修(ストレスマネジメント)にて
・小学校での特別授業(総合の学習)にて
・地元カフェやイベントでの単発講座の実施

京都においては、京都<臨床美術>をすすめる会の会員・事務局員としても活動。
表現する楽しさを通してひとりひとりが元気に明るく、そして地域が笑顔になるような活動を今後もすすめていきます。

※「臨床美術」及び「臨床美術士」は、日本における(株)芸術造形研究所の登録商標です。